LINEスタンプ申請へ

お知らせ

クリエイターズスタンプに登録すべく、2014年8月から準備をしてきたたまひめちゃんスタンプですが、このたび、遂に「申請」することができました!
制作したのは、たまひめちゃん3Dのイメージを作った作家さまです。制作のご協力いただいたのは、福祉施設「クラフトファクトリー」さまで、着色などを一緒に進めていただきました。
LINE少し、制作秘話をご紹介いたしますわ!
<はじまり>■LINEのクリエイターズスタンプという仕様が明らかになった4月ごろから、作りたいね!と茶べ部内でお話していたのです。が、部員の皆さま方、4月はニコ超会議、その後も広報活動などでお忙しく本格始動できずにおりました。
■ですが、福祉施設「クラフトファクトリー」さまから、たまひめちゃんのLINEスタンプ作りのお手伝いしたいとのご要望がありまして作家さまがイラストを書き下ろしはじめたという訳であります。
<テイスト決め>■たまひめちゃんはメインイメージが3Dなので、2Dへの書き下ろし方が色々と考えれました。相談する中で、どうせ書き下ろすならおもいっきりデフォルメしてしまおう!という方針となり、筆タッチでゆるいテイストを目指しました。ブログ03当初はこのようなペン画のテイストで進められていたりしました。
<大量生産へ>■作家さまが筆ペンで原画を描くブログ02→スタッフさまがスキャニングしてフォトショップに取り込み、はみだしなど大まかな修正をする→イラストレーターでラインをパス化し線画を仕上げる03→再びフォトショップに持っていき、着色をする04→既定サイズのPNGファイルで保存するイラストレーター内でラインをどこまで修正するかがポイントだったそう。作家さまの手書きの味を残しつつ、ラインの清書をする感じでしょうか。
■クラフトファクトリーさまにはイラストレーターのパスデータとフォトショップで着色する用の色パレットが送られ、次々と着色していただきました。
<はれて申請へ>■最終的に50個を超えるスタンプパターンが挙がり、厳選された40個が出荷待ちです。ボツになったスタンプはこんな・・・08意味が分らない、やりすぎ、怖い・・・などの理由で選ばれなかったスタンプ達です。
■茶べ部員が合間合間に作っていきやっと出来上がったスタンプですが、一体申請が通り発売されるまでどのくらいかかるのでしょうか。皆さま、発売を楽しみに・・・首を長くしてお待ちくださいね。tab
このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロードガイドラインウェブショップ