巽の丘高等学校 茶べ部について


たまひめちゃんの運営団体の名称です。

rogo_ID


歴史上の人物『珠姫』が現代にタイムスリップした時、17歳の高校生であるという裏ストーリー背景から、架空の高校名と部活名がプロジェクト名となりました。

表情


『茶べ』とは『ちゃべ』→女の子達がぺちゃくちゃお喋りしている様子を表す金沢弁です。
たまひめちゃんのプロジェクトを進める『茶べ部員』は運営のメンバーだけではなく、ツイッターのフォロワーさま達をはじめ、たまひめちゃんを起用頂いた商品開発して頂いた方々、その他たまひめちゃんに興味を持って頂いている、全ての方です。
このプロジェクトは、皆さまと一緒にこの地域・・・古くは加賀百万石と呼ばれ、今では石川と名がついている・・・の素敵な所を発見し、日本のみならず海外に発信しましょう!との趣旨で進んでおります。

main


たまひめちゃんは加賀藩第3代当主、前田利常公の正室である『珠姫』をモデルに生まれました。現在の金沢や石川の文化を創ったのは彼女のおかげと言っても過言ではありません。古くから伝わる金箔や、漆器、陶器などの伝統工芸や文化を大切にする土地。さらに、21世紀美術館を代表とする新しい文化も多くみられ新旧がうまく融合しています。
こうした歴史的背景を含め、石川や日本の風土を世界の色んな方々に知って貰うためのきっかけとなるキャラクターになれれば、それは素敵な事だと思います。
皆さまのパワーがたまひめちゃんを動かします。地域のたくさんの方を巻き込んで、皆さまと一緒にたまひめちゃんを育てて行きたい。これが『巽の丘高等学校 茶べ部』の運営方針です。

tama_line


たまひめちゃんツイッターでは地域の文化やイベントの紹介をしつつ活動の進行状況をリアルタイムで発信中です。オープンマインドで皆さまに見て頂き、相談しながらプロジェクトを進めていきたいという想いです。
『巽の丘高等学校 茶べ部』では広く皆さま方からのご意見、ご感想を募集中です。
シンボルキャラクターの『たまひめちゃん』の詳しいプロフィールがコチラです>>
tyabe02
(1)公序良俗に反する利用(2)たまひめちゃんのイメージを著しく害する形態での利用(3)たまひめちゃんだとわからなくなるような改変をする形態での利用(4)政治、宗教に関する利用、もしくは政治、宗教を想起させる利用(5)石川県内企業以外の無断での商用利用(6)クリエイターの営利を目的とした商用利用(7)たまひめちゃんの二次著作の無断利用(8)他者の権利を侵害する、もしくは侵害するおそれのある形態での利用(9)クリエイターから企業に対してたまひめちゃんの作画等の受託をする営業活動(企業からクリエイターへ委託をすることは禁止しません。)
tyabe03
当会は以下の事項に関して一切の責任を負いません。企業、クリエイターの皆さまは自己の責任でたまひめちゃんを利用してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロードガイドラインウェブショップ